【入荷】コーヒーと旅

コーヒーと旅
キン・シオタニ (マドレーヌブックス)
ISBN 978-4908969010

旅するイラストレーター、キン・シオタニが旅先で出会った店や人々、そして忘れられない一杯や思い出を、喋るように書いた23編のエッセイ。日々のコーヒーを飲んで感じたことや歴史を学んで実際にコーヒーの実を食べにメキシコまで行く話、テレビ番組ロケで訪れた喫茶店でのエピソード、そしてファン待望の「長岡の喫茶店での話」など、コーヒーを主題に語られた物語の数々。紙の世界で久しぶりに炸裂するキンシオ・ワールド。著者13年ぶりの完全書き下ろし!

(アマゾンより)

#しばしば舎 #川口 #蕨 #ブックカフェ #書店 #本屋 #コーヒーと旅 #キンシオタニ #マドレーヌブックス #コーヒー #旅 #エッセイ #旅するイラストレーター

【入荷】ぼくと仕事、ぼくと子ども


ぼくと仕事、ぼくと子ども
影山大祐 (トランスビュー)
ISBN 978-4798701646

絵本作家のきくちちき氏ら、子どもに関係する仕事をしている、
30代から40代前半の父親10人へインタビュー。
父親と子どもが、大人と子どもが、
一緒に生きてゆく社会を日々の営みのなかから考える。

(アマゾンより)

 

【入荷】なぜアマゾンは「今日中」にモノが届くのか

なぜアマゾンは「今日中」にモノが届くのか
林部健二 (プチ・レトル)
ISBN 978-4907278663

「速く・確実に・高品質のモノが届く」現代社会のインフラとも呼べる存在アマゾンは、どうしてそんなに速くモノを届けられるのか。一体、どんな人間が、どんな仕組みで、どんな仕事をしているのか。本書では、今まで謎に包まれてきたアマゾンの実態について解き明かしていきます!

・次々と新サービスを打ち出す、アマゾンの「本当の強さ」とは
アマゾンプライムナウやアマゾンエコーなど、様々な新サービスを展開するアマゾン。こうした施策が可能なのは一体なぜか。アマゾン立ち上げメンバーで、サプライチェーン部門マネージャを務めた著者が、アマゾンの「本当の強さ」について、内部から解明します。

・世界No1の物流戦略は一体どこが違うのか
物流への桁外れな巨額投資や、製造業並のサプライチェーン管理など、「物流」の捉え方が他の企業とは全く違う、アマゾン独自の物流戦略を紹介。なぜアマゾンはここまで物流にこだわるのか、そして成功して来たのか、その謎を紐解きます。

・アマゾンの物流を支えるロジカル経営
様々なサービスや施策、最先端の物流戦略を考え、実行できるアマゾンの内部構造はどうなっているのか。緻密なデータに基づき、徹底的にロジカルな判断を下すアマゾンの経営手法や文化、一流の人間だけが集まる人材戦略について公開します。

「アマゾン一強時代」と言われるなかで、果たして日本企業は太刀打ちできるのか。アマゾンの強さの真の理由を知ることで、対抗するヒントが見つかるでしょう。

(アマゾンより)

#しばしば舎 #bookcafe #川口 #warabi #蕨

【入荷】パット・メセニーを聞け!

パット・メセニーを聞け!

パット・メセニーを聞け!
堀埜浩二 著(ブリコルールパブリッシング)
ISBN 978-4990880149

本邦初!ジャズを革新し続ける、“現代最高峰、不世出の天才ギタリスト”
「ジャズの未来を提示し得る唯一無二の存在』
パット・メセニーの軌跡を完全網羅するコンプリート・ディスク・ガイド登場!!

1974年のデビューから現在に至るまで、未曾有の創造力とテクニック、唯一無二の音楽性で自己超克を繰り返しつつ、ジャズ界を革新し続ける“不世出の天才ギタリスト”パット・メセニー。
その魅力に迫るべく、ソロやパット・メセニー・グループ、ユニティ・グループはもちろん、共同名義から、マイケル・ブレッカー、ミルトン・ナシメント、スティーヴ・ライヒ、ジョニ・ミッチェル、矢野顕子など、他アーティストへのゲスト参加作やジミ・ヘンドリックス・トリビュート作品まで、デビューから40余年に及ぶ、パット・メセニーの関連アルバム全92作品を完全網羅。各アルバムの収録曲の詳細な解説から、録音の背景、参加ミュージシャン、アレンジ、聴きどころなどを、専門的な楽理を元に、包括的で幅広い視点で分かりやすく言及。
メセニーサウンドの真実、作曲家としてのパット・メセニー、このメセニーも聴けば?、メセニーは何処へ向かうのかなど、メセニーのサウンドの魅力や他にもチェックすべきカヴァー曲や映像を掘り下げたコラムも充実。
日本でも絶大な人気を誇るにもかかわらず、今まで日本国内では専門書やディスクガイドなどがなかったパット・メセニーの魅力を完全網羅した、メセニーのファンはもちろん、全てのジャズリスナー必読の、本邦初のパット・メセニーのコンプリート・ディスクガイド。
(アマゾンより)

のそ子先生とヨウカンさん羊毛フェルトブローチを作ろう

しばしば舎開店当初から、のそ子さんにワークショップをやってもらおうと野望をいだいていたのが、3月11日㈰ついに実現。
のそ子さんから、ヨウカンさんでやりたいと提案された。
サンプルを見せてもらった時、これは難易度高くないか?と思ったけど、
のそ子さんが素晴らしいテンプレートを作ってきてくれて、
これさえあれば、誰でもヨウカンさんができる!

ワークショップ開催中は、皆さん夢中でサクサクサクサク、ザクザクザク、と店内に刺す音が聞こえてきます。

徐々にできていくヨウカンさん。

12名の方が、それぞれのヨウカンさんを作ってくれてる。
なんだか素晴らしい光景。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

【イベント】短編ドキュメンタリー「TOKYO Kurds/東京クルド」をみんなで観る

ドキュメンタリーの国際共同製作を支援する国際イベント“Tokyo Docs 2017”でショート・ドキュメンタリー・ショーケース優秀作品賞を受賞した20分の短編ドキュメンタリー「TOKYO KURDS/東京クルド」。

ちなみにこれを元にしたテレビ番組が先月18日の早朝、テレビ朝日系の「テレメンタリー」で放送されたのは記憶に新しいのではないでしょうか。

この作品のディレクターである日向史有さんをゲストにお迎えし、鑑賞後にお話をうかがいます。

クルドの人が多数住むこの街で、ひとりの若者をめぐる物語を一緒に観て、いろいろ話してみませんか。

2018年3月17日㈯ 17:00〜
Antenna Books & Cafe しばしば舎
川口市芝新町8ー13
(JR京浜東北線蕨駅下車東口より徒歩4分)
1オーダー制。クルドの軽食も準備します。

#蕨 #川口 #BookCafe #しばしば舎 #東京クルド #クルド #イベント

【入荷】琉神マブヤーでーじ読本


琉神マブヤーでーじ読本
ヒーローソフィカル沖縄文化論
山本 伸 著(三月社)
ISBN 978-4990775513

沖縄の人気ヒーロー番組『琉神マブヤー』にグローカリズムのマブイ(魂)を読み解く、でーじ=Ultimateな一冊!
シリーズ全作品を網羅。カラー口絵でキャラクターを紹介。各話のストーリー、見どころを解説。ウチナーグチ、琉球文化を詳述。豊富なキャスト・スタッフインタビュー。カリブ文学者の視点からの沖縄文化論も!
(アマゾンより)

第6回しばしば寄席 林家彦星 川口勉強会


2018年3月4日(日)、第6回しばしば寄席 林家彦星 第2回川口勉強会が、
ハンドメイドスローマケットの後に行われました。
今回の演目は、元犬と道具屋の2席。
元犬、大笑いしました。

次回は6月3日(日)、次回は3席やっていただく予定です。

第2回しばしば舎読書会

2018年1月23日㈫ 19:00から第2回しばしば舎読書会
〜クルド文学短編集〜
「あるデルスィムの物語」を読む。
が行われました。
大雪の影響でお客様が来てくれないのではないかと思っていたのですが、
ところがぎっちょんちょん!
参加者8名。見学3名。
面白い話がポンポン飛び交い、
いったいこの方々は何者なんだ!的に聞いてて面白かった。
生放送したいレベル。

読書会終了後は、参加者がお互いにSNSともだち申請の嵐。
また、この場からいろんな人が、繋がっていきます。

#ブックカフェ # #川口 #しばしば舎 #読書会 #クルド #kawaguchi#warabi #bookcafe #book #cafe

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら、本日もしばしば舎は店内設備不良のため、
臨時休業とさせていただきます。
申し訳ありません。

積雪が予想されております。
足元に気をつけて転ばないように。

明日の読書会までにはなんとかしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

#しばしば舎 #BOOKCAFE # #川口